厚労省

障害者水増しで推進本部 省独自の選考採用実施へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中央省庁の障害者雇用水増し問題を受け、厚生労働省は12日、省内に根本匠厚労相をトップとする障害者雇用推進本部を設置し、初会合を開いた。障害がある非常勤職員を常勤職員として採用することを中心とした省独自の選考採用を年度内に実施する。根本厚労相は「(障害者を)受け入れる職員の理解、共感を高め、自然な相談…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

注目の特集