メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イタリア

予算修正応じず EU制裁発動の可能性

 【ロンドン三沢耕平】イタリア政府は13日、欧州連合(EU)が求めた2019年予算案の修正に応じない方針を固めた。地元メディアが一斉に報じた。積極財政による景気刺激が欠かせないとの判断で、EUはこれを認めずに制裁を発動する可能性が出てきた。

 イタリアの予算を巡っては、欧州委員会が10月23日、EUが定める厳格な財政ルールに対する「深刻な違反」があるとして、3週間以内に予算案を再提出するよう求めていた。欧州委が加盟国に予算案を差し戻すのは初めて。

 EUのルールでは、毎年の財政赤字を国内総生産(GDP)比3%以内、公的債務残高を同60%以内に収め…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文681文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです