メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「新潮45」とSNS炎上 残念な休刊プロセス ノンフィクション作家・高橋秀実さん

ノンフィクション作家の高橋秀実さん=渡部直樹撮影

 月刊誌「新潮45」を事実上の廃刊に追い込んだのは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)による投稿の嵐だったと言われる。そのプロセスに、ノンフィクション作家の高橋秀実さんは違和感を表明する。「言葉の乱射事件のように見えます」と。【田村彰子】

失われた融和の機会/より重大な問題を隠し差別助長

 「『新潮45』休刊のニュースを見て驚いております。『LGBT』を巡る騒動のようですが、なんかヘンですね」

 こんなメールが高橋さんから記者に届いた。今年の6月号まで日本の神社などを巡る「めくるめくパワースポ…

この記事は有料記事です。

残り2198文字(全文2451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです