メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リンゴ

「藤崎校舎」の名、後世に 思い込めに「藤巧者」に 来年閉校、品種登録を出願中 /青森

 全国で唯一の「りんご科」がある学校の名を後世に--。来年3月末で70年の歴史に幕を下ろす弘前実業高藤崎校舎(藤崎町)の3年生が12日、同町のリンゴ園で、「ふじ」の枝変わり品種で校舎名にちなんで名付けたリンゴ「藤巧者」を収穫し、着色や糖度などを調べた。

 枝変わり品種は、同校舎OBで藤崎町の農家、太田昌文さん(63)が、18年ほど前に同校舎の果樹園で発見。自分のリンゴ園の「ジョナゴールド」の木2本に接ぎ木して育ててきた。

 昨年5月、当時の3年生の生徒が、同校舎の名を残したいという願いや農家の栽培技術の素晴らしさを伝えた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  3. 白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
  4. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査
  5. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです