メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル総領事

湖南市を視察 日本語教育を称賛 日枝中など /滋賀

日本語教室の授業を見守るビテンクール駐名古屋ブラジル総領事(後列中央)=滋賀県湖南市の市立日枝中で、大澤重人撮影

 在名古屋ブラジル総領事館のネイ・フトゥロ・ビテンクール総領事(61)が13日、ブラジル人が多く住む湖南市を初めて視察した。ブラジル人24人をはじめ、外国籍生徒が38人と全校の約1割を占める湖南市立日枝(ひえ)中学校(中村信次校長)を訪ね、先進的な取り組みを「動画にして発信したい」と称賛した。【大澤重人】

 ビテンクール氏は2017年11月に赴任。20年ほど前、東京のブラジル大使館に4年間滞在したという。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです