メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

反原発朗読劇

「線量計が鳴る」上演 俳優・中村敦夫さんの一人芝居 17日、八幡西 /福岡

 「木枯(がら)し紋次郎」で知られる俳優で元参院議員の中村敦夫さんによる反原発朗読劇「線量計が鳴る」が17日午後2時、八幡西区の黒崎コムシティ7階「子どもの館ホール」で上演される。

 東京電力福島第1原発で配管技師として働き、原発事故ですべてを失った男の物語。原爆を投下された日本になぜ原発が造られたのか、原発で利権を…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです