メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ASEAN

独自インド太平洋構想 「東南アジアが中心」目指し 米中に配慮

開幕セレモニーで撮影に応じるASEANの首脳ら=シンガポールで13日、ロイター

 【シンガポール武内彩】東南アジア諸国連合(ASEAN)は独自の「インド太平洋構想」について議論を活発化させており、議論を主導するインドネシアのジョコ大統領は15日、シンガポールで開催される東アジアサミットで構想について演説する予定だ。インド太平洋地域に関しては日米豪なども、勢力を拡大する中国を念頭に置いた外交戦略を掲げるが、ASEANには独自の構想によって存在感を示しつつ、中国と日米豪などとの対立に巻き込まれるのを避けたいとの思惑もあるとみられる。

 インドネシア外務省が今年1月に公表した構想についての説明では、「インド洋と太平洋の十字路に位置する東南アジア諸国が中心的な役割を果たすべきだ」と指摘し、「疑念や脅威へのけん制としてではなく、前向きな協力を進めるため貢献する」と強調している。これについて、東アジアサミット議長国のシンガポールのバラクリシュナン外相も7月、「ASEANを中心に据えた連携が新たなインド太平洋の要となる」と賛意を示してい…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 菅氏「マスクが出回っているか確認」 「週1億枚供給」も品薄続く

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 「どうなっているの」 衆院予算委の政府答弁、与党からも指摘相次ぐ 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです