メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

うつ病の妻、認知症が心配=答える人・野田隆政医長

 Q うつ病の妻、認知症が心配

 妻(73)がうつ病です。抗うつ薬で改善していますが、物忘れが増えました。3カ月がたち、うつ病治療の間に認知症が進行しないか心配です。(神奈川県、男性)

 A 焦らず治療続けて

 認知症の可能性もありますが、現段階で診断を確定するのは難しいでしょう。うつ病によって集中力がそがれ、頭脳の働きが鈍るために起こる物忘れを認知症の症状と誤解することがあります。うつ病は治る病気ですが、認知症は少なからず進行する病気です。認知症と確定していなければ、うつ病の治療を優先した方がよいでしょう。確定診断には経過に伴う変化を見ながらの慎重さが必要です。

 処方されている抗うつ薬、リフレックスは効果と副作用のバランスが優れ、うつ病治療の第一選択の一つです。一般的に治療薬で改善する割合は3分の2と言われますが、服用後、状態は改善しているということなので、薬は効いているとみられます。抗うつ薬の主な副作用には眠気があるため、物忘れは眠気による集中力の低下の可能性もあります。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文878文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです