メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米野球

第4戦 日本5-3MLB 侍J、九回逆転勝ち

 野球の日本代表「侍ジャパン」と米大リーグ(MLB)オールスターチームが対戦する日米野球(全6試合)の第4戦が13日、広島・マツダスタジアムで行われ、日本が九回に2点差を逆転し、5-3で勝利。通算3勝1敗とした。

 日本は九回に上林(ソフトバンク)と田中広(広島)の適時打で追い付き、菊池(広島)のスクイズ(記録は犠打野選)で勝ち越した。前田(ドジャース)が先発したMLBオールスターは救援陣が力尽きた。

 第5戦は14日、ナゴヤドームで行われる。予告先発は日本が東浜(ソフトバンク)、MLBオールスターが…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです