メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森

全国唯一「りんご科」高校閉校へ 弘前実藤崎校舎

「藤巧者」を収穫するりんご科の生徒たち=青森県藤崎町で2018年11月12日、藤田晴雄撮影

 全国で唯一の「りんご科」がある学校の名を後世に--。来年3月末で70年の歴史に幕を下ろす弘前実業高藤崎校舎(青森県藤崎町)の3年生が12日、同町のリンゴ園で、「ふじ」の枝変わり品種で校舎名にちなんで名付けたリンゴ「藤巧者」を収穫し、着色や糖度などを調べた。

 枝変わり品種は、同校舎OBで藤崎町の農家、太田昌文さん(63)が、18年ほど前に同校舎の果樹園で発見。自分のリンゴ園の「ジョナゴールド」の木2本に接ぎ木して育ててきた。

 昨年5月、当時の3年生の生徒が、同校舎の名を残したいという願いや農家の栽培技術の素晴らしさを伝えた…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです