メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK紅白

サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

第69回紅白歌合戦に出場する歌手たち=東京都渋谷区のNHK放送センターで2018年11月14日午後1時33分、内藤絵美撮影
第69回NHK紅白歌合戦 出場歌手=NHKホームページより

 NHKは14日、大みそかに放送する第69回紅白歌合戦の出場歌手計43組(特別企画も含む)を発表した。今年CDデビューしたジャニーズ事務所の「King&Prince(キング・アンド・プリンス)」ら計7組(紅組2組、白組4組、特別企画1人)が初出場する。同時に企画コーナーに出演する2組も明らかにした。

 東京・渋谷のNHK放送センターでは同日、初出場歌手らが記者会見。初出場のシンガー・ソングライター、あいみょんさん(23)は「純粋に、親孝行ができるのかなという思い。(当日は)純粋に楽しみたい。見ている人に自分の作ってきた音楽が届けば」と喜びを語った。今年の「NHKサッカーテーマ」の曲で、サッカー・ワールドカップ・ロシア大会の中継などで使われた「VOLT-AGE(ボルテージ)」を歌った6人組ロックバンド「Suchmos(サチモス)」や、YOSHIKIさんとHYDEさんによる「YOSHIKI feat. HYDE」がユニットとしては初出場する。記者会見に出席したYOSHIKIさんは「初出場という立場になったので、緊張しています」と笑みを見せた。

 また、松任谷由実さん(64)が7年ぶり3回目の出場。新曲「U.S.A.」がヒットした男性グループ「DA PUMP(ダ・パンプ)」は2002年以来16年ぶり6回目の出場を果たした。ISSAさん(39)は会見で「皆様のおかげでここに立てている。精いっぱい、自分たちにできるパフォーマンスをしたい」と意気込みを述べた。昨年1月から活動を休止し、今月に入って活動を再開した男女3人組のユニット「いきものがかり」は2年ぶり10回目の出場となる。

 全歌手を通じての最多出場は五木ひろしさん(70)で48回目。紅組の最多出場は石川さゆりさん(60)で41回目。郷ひろみさん(63)は31回目、坂本冬美さん(51)は30回目の出場となる。

 また、特別企画として椎名林檎さんと「エレファントカシマシ」の宮本浩次さんが共演。宮本さんはソロでは初出場になる。企画コーナーでは「Aqours(アクア)」「刀剣男士」の2組が出場する。一方、昨年まで24回出場したが、今年になってメンバーの山口達也さんが脱退したTOKIOは選ばれなかった。

 メンバーが、過去に原爆のキノコ雲がプリントされたTシャツを着たり、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶったりしていたことが問題になった、韓国の男性7人組グループ「防弾少年団(BTS)」も出場しない。

 紅白歌合戦は12月31日午後7時15分から放送。総合テレビ、ラジオ第1のほか、同月から実用放送が始まる超高精細映像の「BS4K」「BS8K」の各チャンネルでも放送される。総合司会は昨年に続き、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さん(54)と桑子真帆アナウンサー(31)。紅組司会は来年放送の連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインも務める女優の広瀬すずさん(20)、白組司会はアイドルグループ「嵐」の桜井翔さん(36)でともに初めて。【屋代尚則】

第69回NHK紅白歌合戦出場歌手

<紅組>

aiko(13)

あいみょん(初)

いきものがかり(10)

石川さゆり(41)

AKB48(11)

丘みどり(2)

欅坂46(3)

坂本冬美(30)

島津亜矢(5)

Superfly(3)

DAOKO(初)

天童よしみ(23)

TWICE(2)

西野カナ(9)

乃木坂46(4)

Perfume(11)

松田聖子(22)

松任谷由実(3)

MISIA(3)

水森かおり(16)

Little Glee Monster(2)

<白組>

嵐(10)

五木ひろし(48)

EXILE(12)

関ジャニ∞(7)

King & Prince(初)

郷ひろみ(31)

Suchmos(初)

三代目 J Soul Brothers(7)

純烈(初)

SEKAI NO OWARI(5)

Sexy Zone(6)

DA PUMP(6)

氷川きよし(19)

福山雅治(11)

Hey!Say!JUMP(2)

星野源(4)

三浦大知(2)

三山ひろし(4)

山内恵介(4)

ゆず(9)

YOSHIKI feat. HYDE(初)

<特別企画>

椎名林檎(6)と宮本浩次(初)

※50音順、敬称略。カッコ内は出場回数

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです