メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
経産省事業

太陽光助成、抜本改善を 予算49億円

 中央官庁の事業の無駄を点検する「秋のレビュー」で13日、経済産業省による太陽光発電の技術開発の助成事業が議論された。出席した有識者は政策効果を批判し「抜本的な改善が必要だ」との意見をまとめた。

 経産省は太陽光のコスト低減や軽量化などを目指し、国内のメーカーや大学などに補助金を支給している。2019…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  4. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです