メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米商務省

自動車輸入制限を協議へ 調査報告書原案を提出

 【ワシントン中井正裕】ロイター通信は12日、米商務省が自動車・同部品の輸入制限に関する調査報告書の原案をホワイトハウスに提出したと報じた。トランプ政権は13日に幹部会議で対応を協議する。原案の内容は明らかになっていないが、2019年初めにも貿易協議を開始する日本や欧州連合(EU)への圧力強化が狙いとみられる。

 複数の米政府当局者の話として伝えた。商務省は5月23日に米通商拡大法232条に基づき、輸入自動車・…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文577文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです