メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

捜査の困難さ浮き彫り 内田前監督ら「シロ」

 警視庁は、内田前監督と井上元コーチの指示について、傷害の意図を裏付ける証拠がないとして「事実上のシロ判断」を下した。2人の意図はあくまでスポーツの戦略的なものだったという判断だ。

 「今回の捜査は異例だった」と警視庁幹部は口をそろえる。スポーツの試合中に起きた行為を刑事事件として扱った上、「タックルは指導者の指示に違いない」との見方が多い中で着手し…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです