メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

初日から3連敗となり、福岡国際センターから引き上げる稀勢の里=福岡市博多区で2018年11月13日、徳野仁子撮影

大相撲九州場所3日目(13日)

 まげを結い直しても、稀勢の里は腰を下ろし、肩を落としてうなだれたまま。問いかけには終始無言も、ショックの大きさがにじみ出ていた。歴史的な3連敗で大きな窮地に立たされた。

 立ち合いはしっかり当たった。差せない左で押っつけて前に出続けたが、俵の外まで運ぶ力はない。逆に北勝富士にのど輪で起こされ、棒立ちになったところで突き落とされ、土俵に崩れた。昨年九州場所で…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  4. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  5. ORICON NEWS 休養のガンバレルーヤよしこ、仕事復帰 TBS『東西ネタ合戦』収録に参加「より一層頑張ります」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです