メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

約19カラットのピンクダイヤ競売、史上最高の57億円で落札

 11月13日、競売会社クリスティーズは、18.96カラットのピンクダイヤモンド「ピンク・レガシー」の競売を行い、米国を拠点に世界的な宝飾品ブランドを展開するハリー・ウィンストン社が5037万5000スイスフラン(約57億円)で落札したと明らかにした。写真は8日撮影(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

 [ジュネーブ 13日 ロイター] - 競売会社クリスティーズは13日、18.96カラットのピンクダイヤモンド「ピンク・レガシー」の競売を行い、米国を拠点に世界的な宝飾品ブランドを展開するハリー・ウィンストン社が5037万5000スイスフラン(約57億円)で落札したと明らかにした。

     ハリー・ウィンストン社は、落札後速やかに、このダイヤの名称を「"The Winston Pink Legacy」に変更した。

     クリスティーズ宝飾品部門のフランソワ・キュリエル会長は記者団に、「ピンク・レガシーの価格は、1カラット当たり260万ドルとなり、ピンクダイヤとしては世界最高を記録した」と述べた。

     長方形にカットされプラチナの指輪にあしらわれたこのダイヤは「ビビッド」の等級に評価されており、事前予想では過去最高となる3000万―5000万ドル(34億1800万―56億9600万円)の値が付くとみられていた。

     クリスティーズによると、同社が競売で扱ったファンシー・ビビッドのピンクダイヤとしては最も大きいもの。かつては、ダイヤ生産大手デビアスの支配株主オッペンハイマー家のコレクションの一部だったという。

     競売出品者の身元は公表されていない。競売には、少なくとも5人が電話で参加したという。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
    2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
    3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
    4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
    5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです