メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

台湾の「ポケモンじいちゃん」、15台のスマホで同時プレー

 11月13日、台湾の新北市で、自転車に15台ものスマホを取り付けてゲーム「ポケモンGO」を楽しむ70歳の男性が話題となっている。写真は12日撮影(2018年 ロイター/Tyrone Siu)

 [新北市(台湾) 13日 ロイター] - 台湾の新北市で、自転車に15台ものスマホを取り付けてゲーム「ポケモンGO」を楽しむ70歳の男性が話題となっている。

     この「ポケモンじいちゃん」ことチェン・サンユアンさんは、「最初に遊んだのは2016年9月で、そのときはスマホ1台でずっと遊んでいた」と話す。その後、1カ月たってスマホが3台になり、6台になり、9台になり、とうとう15台になったという。

     ゲーム仲間の男性は「私は2台のスマホでゲームするだけでも大変なのにチェンさんは15台同時にプレーできる。チェンさんは6―7時間遊んで帰宅するまで、まったく疲れた様子を見せない。本当に驚きだ」と話した。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大きな虹 福岡の空に
    2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
    3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
    4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
    5. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです