メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レッドリスト

最新版 ナガスクジラとマウンテンゴリラ、絶滅リスク減

マダラハタ、トカラハブは追加

 絶滅の恐れがある生物種を国際自然保護連合(IUCN)が評価するレッドリストの最新版が14日、公表された。日本近海など世界中に生息するナガスクジラの生息数が増えたとして、絶滅危惧種のランクを1段階下げ、最もリスクが低い絶滅危惧2類となった。

 絶滅危惧種は3段階に分類され、ナガスクジラは今までは上から2番目の絶滅危惧1B類だった。

 捕鯨で生息数を大きく減らしたナガスクジラは1976年以降に商業捕鯨が禁じられると生息数が増加。現在…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  4. 継続は力なり わかやま100年企業の挑戦 亀屋旅館 愛される旅館、いつまでも 完全復旧へ力注ぐ /和歌山

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです