メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日出版文化賞の人々

/3止 竹田晃さん/松村圭一郎さん

 ◆竹田晃さん 企画部門 『新釈漢文大系』全120巻別巻1 完結(明治書院・7128~1万3500円)

 「論語」「史記」など主要な漢文古典の原文に通釈、書き下し文、語釈・余説などを添えた壮大なシリーズだ。刊行は1960年に始まり、58年の歳月をかけて今年、全120巻・別巻1が完結。関わった学者らは約130人に上り、多くが鬼籍に入った。著者の一人で中国文学研究者、東京大名誉教授の竹田晃さんは「世代を超えて引き継ぐ中で、多くの人の苦労があった。今後も、これを凌駕(りょうが)する物は出ないのではないでしょうか」と、感慨深げだ。

この記事は有料記事です。

残り1886文字(全文2149文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 三浦半島や横浜で相次ぐ異臭騒ぎ、発生源は? 深まる謎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです