メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筒井康隆さん

初の大規模展 「断筆」の旗も

 東京都世田谷区の世田谷文学館で作家、筒井康隆さんの初の大規模展が開かれている。

 通常の展示に見られるような学芸員による解説パネルは一切ない。1934年の誕生から2018年の現在まで、人生をたどる年表パネルが設置され、それに合わせるように原稿や写真、本などゆかりの品が並ぶ。

 この空間にいることで、人生を追体験するような構成。例えば年表パネルの60年には「2月12日午後10時32分。阪急電車梅田-千里山間の車内で作家になろうと決意」とある。自身の…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

  5. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです