メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮船

最多ペース 日本海沿岸漂着、漁場北上で北海道に多く

 北朝鮮からとみられる木造船の漂流・漂着が日本海沿岸を中心に相次いでいる。海上保安庁によると、13日正午現在で96件に上り、統計を始めた2013年以降で最多だった昨年(104件)を上回りそうなペースだ。日本海のほぼ中央部に位置する好漁場「大和(やまと)堆(たい)」で北朝鮮籍とみられる漁船を多くの漁業関係者が目撃しており、海保は違法操業などの取り締まりを強化し、自治体や漁協に注意を呼びかける。【川口峻、二村祐士朗、堀祐馬】

 海保によると、冬は北西からの季節風が強まるため、木造船の漂流・漂着が増える可能性がある。昨年は12…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1055文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです