メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井県

大量定年退職 学力トップ級の県、若手教員のやる気刺激 自主的研究活動に年10万円

英語の授業について話し合う自主研の教員ら=福井市湊小学校で、大森治幸撮影

 学力が全国トップクラスの福井県が、大量の定年退職を補うため採用を拡大している若手教員の支援に力を入れている。担当科目や学校の壁を越え、教材活用や授業の工夫について研究する若い教員の活動(自主研)に県教委が1グループ年間10万円まで補助し、教える側の奮起を促している。【大森治幸】

 「英語で将来の夢を話してもらう時は、職業のリストがあればいいですね」「リストにユーチューバー(動画サイト、ユーチューブへの投稿者)を加えたら子どもの反応がいいかもしれません」

 福井市湊小学校の一室で10月16日あった、英語教育に関する自主研「若手教員研究会」には、採用2年目…

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1064文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」
  5. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです