メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川文洋さん

報道写真家、県内を徒歩で南下中 列島縦断に挑戦 きょう、東海第2原発を取材 /茨城

 ベトナム戦争を生々しく伝えた報道写真家、石川文洋さん(80)が、北海道から沖縄まで太平洋岸約3500キロを踏破する「列島縦断あるき旅」に挑んでいる。高齢に加えて心筋梗塞(こうそく)を患った経験もあるが、元気に一人旅を続ける。来年5月のゴールを目指して14日は国道6号を日立市から東海村まで南下した。その途中、JR常陸多賀駅(同市多賀町1)付近では、色付き始めたケヤキ並木にカメラを向けた。【根本太一】

 石川さんは今年7月に日本最北端の北海道・宗谷岬を出発した。スキーのストックを両手に持つ「ノルディッ…

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです