メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光農園

「ひつじのショーン」の世界を再現 来春オープン アニメの建物・キャラ配置 米原 /滋賀

「ひつじのショーン ファームガーデン」の監修を手がけるアードマン・アニメーションズのナイオ・ハーディング・ヒルさん(右)=滋賀県庁で、諸隈美紗稀撮影

 英国発祥の人気クレイ(粘土)アニメ「ひつじのショーン」をテーマにした観光農園「ひつじのショーン ファームガーデン」が来年3月23日、観光庭園施設「ローザンベリー多和田」(米原市多和田)にオープンする。アニメでおなじみの建物やキャラクターが配され、アニメで表現された英国の田園地帯を再現。ローザンベリー多和田の来場者数は年間約8万人だが、新施設のオープンで来年は15万人の来場を見込む。【諸隈美紗稀】

 ひつじのショーンは英国のアードマン・アニメーションズが制作し、羊の主人公「ショーン」やその仲間たち…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです