メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名と実を問う

篠山市長選・住民投票/上 知名度アップなるか /兵庫

「平成の大合併」第1号となった篠山市合併やその後を報じる新聞記事

 1999年4月、旧多紀郡4町が「人と自然が調和した田園文化都市」を旗印に「平成の大合併」全国第1号で誕生した篠山市。19年の時を経て、「丹波篠山市」への市名変更の是非を問う住民投票と出直し市長選が18日に投開票される。「丹波篠山」の全国ブランド化を狙った市商工会などが仕掛けた市名変更に対し、揺れる住民の心とその選択の行方を追った。【丸井康充】

この記事は有料記事です。

残り938文字(全文1111文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  4. 板橋区議に「なめてると海に沈められるよ」 恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです