「とっとりかるた」コンテスト

最優秀賞に鳥取・村上さん 入賞作決まる /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内の魅力を俳句ふうに表現した作品を公募した「とっとり いいね!かるた」のコンテストの最優秀、優秀賞が決まった。入賞作品について、県の「元気づくり総本部」は、県の刊行物や各種の広報活動で活用していく。

 最優秀賞は、鳥取市の村上陽香さんが大山乳業農業協同組合の「白バラ牛乳」を題目に作った「元気な子白バラ飲んで今日も行く」に決まった。

 優秀賞は「汗ふきて大栄スイカかぶりつく」と「星いっぱいとろうねパパとかたぐるま」の2作品。「汗ふきて~」は、「大栄すいか」を題材にした鳥取市の森田孝さんの作品。「星いっぱい~」は、県内全域で美しい星空を観察できることから県が「星取県」を名乗っていることにちなみ、神奈川県横須賀市の須山恵美さんが作った。

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集