メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カネミ油症

被害者の日常 記録映画を上映 長崎、五島で /長崎

 今年で発覚から50年を迎えた国内最大級の食品公害「カネミ油症」の被害者を追ったドキュメンタリー映画「食卓の肖像」の上映会が長崎、五島両市である。映画は2010年に完成したが、県内での上映は初めてという。

 「食卓の肖像」は、金子サトシ監督が油症患者の日常を約10年かけて取材した作品。被害の実態に関する患者の証言や、次世代への思いなどから食の安全などを問題提起するとともに、患者や支援者が被害を乗り越えて先に進む姿を描いている。

 上映会は、長崎市では23日午後1時からNBCホール(同市上町)、五島市は25日午後1時から福江総合…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです