メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経産省

電力融通、連系線増強 設備仕様共通化も 有識者会議案

 北海道地震や台風21号で停電が相次いだことを受け、経済産業省の有識者会議は14日、電力供給体制の災害対策案をまとめた。各地域間で電力を融通し合う連系線を増強することなどが柱。政府が11月末に策定する防災対策に反映させる。

 9月の北海道地震に伴い発生した広域停電(ブラックアウト)では、北海道と本州を結ぶ連系線の容量が60万キロワットと限られ、北海道に電気が十分送れなかった。連系線は来年3月に90万キロワッ…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです