メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

反ワクチン映画、中止の英断

 今月9日付の本紙(東京本社版)に「『MMRワクチン接種で自閉症増』米の映画 日本公開中止」という記事が載った。いささかわかりにくい見出しだが、MMRは麻疹・おたふくかぜ・風疹の3種混合ワクチン。それが自閉症を引き起こす--とする映画の内容が、配給会社の調査でデマと判明し公開中止になったという。

 日本で風疹患者が急増している今、意義あるニュースなのに毎日新聞以外はNHKが首都圏枠で報じたぐらい。わかりにくいからスルーしたのかもしれないが、わかりにくいのは背景にある「反ワクチン運動」の弊害についての報道が日本で少ないからでもある。

 この映画の監督、英国の元医師アンドリュー・ウェイクフィールド氏がその「反ワクチン運動家」の典型。「…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1167文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 米探査機 小惑星に「水」 米版はやぶさが観測
  3. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです