メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

使用するのは「A5ランク黒毛和牛・処女牛のみ」—— 秋葉原「HENRY’S BURGER」のシンプルな美味さ(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ハンバーガーストリート・松原好秀の「週末はハンバーガー」~HENRY’S BURGER [末広町]

 

東京オリンピックへ向け、ますます注目される食べ物――ハンバーガー。こちら秋葉原の「HENRY’S BURGER(ヘンリーズバーガー)」はユニークなシステムと調理法を持つ、都内注目店の中でも特に注目の一店だ。

 

 

「スマッシュグリル」で焼くギザギザパティの風味とコゲ味

同店は市ヶ谷の「炭火焼肉なかはら」が始めたバーガー専門店である。2015年に代官山にオープン。去年17年に2号店が秋葉原にできた。店内は席数30以上、3階まであり、週末は特に混み合う秋葉原でも「行けば大体座れる」穴場的スポットとして重宝されている。

↑ダブルパティの「B COMBO」(1480円)。スマッシュグリルでカリッと焼かれたパティは縁がギザギザ。プツプツと噛み締める食感と黒毛和牛の風味のよさが味わえる

 

バーガーメニューは「A」「B」「C」の3つのコンボのみ。すべてチーズバーガーで、「A」はパティ1枚、「B」は2枚、「C」は3枚。これらがフレンチフライ・ドリンクとともに「ボックス」に入って提供される。シンプルで効率的なメニュー構成だ。

 

焼肉店がもとだけに「肉」とその「焼き方」が大きなポイント。肉は一頭買いしたA5ランク黒毛和牛の処女牛のみを使用。焼肉には適さないが旨味が強いスネ肉を中心にハンバーガーのパティにしている。サイズ100グラム。粗挽き8ミリ。つなぎなし。ボール状に丸めたパティをギュギュッ! と鉄板に押し付ける「スマッシュグリル」という方法で調理。プレスによって粗い肉粒が結着し、融け出した脂が和牛独特の甘い芳醇な香りを立てる。このプレスをしないとパティはバラバラになってしまう。

 

↑秋葉原店限定&個数限定のの「チーズメンチカツバーガー」(960円)。パン粉や卵でつないだ黒毛和牛パティを油で揚げてメンチカツに。カツの底にはチーズ。上から中濃ソース。味の決め手はツンと抜けるワサビの辛味

 

バンズは高田馬場「馬場FLAT」特製。コンパクトにまとまって邪魔せず、主役の「肉」に集中できる良品だ。野菜はグリーンリーフとトマト。クンと強いビーフの風味をサウザン風のソースがなめらかにまとめる。良質な黒毛和牛を軸にシンプルにまとめた、単純明快、わかりやすいバーガー。その単純さが高く評価される一店だ。

 

― shop data ―

所在地: 東京都千代田区外神田3-7-13

アクセス: 東京メトロ銀座線 末広町駅歩2分

オープン: 2017年9月19日

営業時間: 11:00~20:00

定休日: 無休(年末年始・夏季休業を除く。要確認)

【関連記事】
世界のカクテル人気が止まらない!大定番「カンパリ」の魅力を再発見
今年は特にウマいらしい…ボージョレ解禁!いま飲むべきはこの「名門ワイン」
「午後の紅茶」にチーズ?? と思ったら意外とマッチしたのでレポート
定番ドーナツ店から「ドーナツ」が消える!? 店名が変わった有名「ファストフード」3社
熟練の注ぎ手が語る、ビールの元祖「ピルスナーウルケル」の底知れぬ魅力

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです