下関の水族館

ハリセンボンの赤ちゃんが人気者に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「何?」=山口県下関市の海響館で2018年11月9日、上村里花撮影
「何?」=山口県下関市の海響館で2018年11月9日、上村里花撮影

 山口県下関市の水族館「海響館」で今年8月に誕生したハリセンボンの赤ちゃんが展示されている。体長5センチ弱の愛らしい姿で来館者を和ませている。同館は毎年、繁殖に取り組んでいるが、赤ちゃんの展示は2007年以来約10年ぶりという。

 「可愛いー!」「いつまでも見ていられるね」。海響館2階エントランスホールの特設水槽前では、小さな背びれを一生懸命に動かして泳ぐ姿に…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

あわせて読みたい

注目の特集