メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トイレ川柳

最優秀賞「百点のテストを我が子トイレ置き」

応募総数は2万835句 仲畑貴志さんが審査

 TOTOは14日、第14回「トイレ川柳」の選考結果を発表し、最優秀賞は、テストで満点を取りながら家族に伝えられない子どもの思いを詠んだ「百点のテストを我が子トイレ置き」(かきくけ子)に決まった。

 応募総数は2万835句で、毎日新聞「仲畑流万能川柳」選者でコピーライターの仲畑貴志さんが審査した。いつか現実になるかもしれないトイレをテーマに募集した「未来のトイレ賞」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです