メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RCEP

「19年の交渉妥結」を確認 首脳会議声明

 【シンガポール赤間清広】日中韓やインド、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の首脳会議が14日、シンガポールで開かれ、2019年中の交渉妥結を目指す新たな目標を確認した。

 16カ国は今会合での実質妥結を目指したが、関税の撤廃・引き下げに慎重なインドが難色を示したため断念。首脳会議後に公表した共同声明もRCEPの現状について「交渉の最終段階に進んだ」との表現にとどめた。

 声明は「現代的で包括的な質の高い、互恵的なRCEPを19年に妥結する決意」と宣言。18の交渉分野の…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文827文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです