メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラ防止ポスター

困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

内閣府が作製したセクハラ防止のポスター

 女性への暴力をなくす国の取り組みの一環として内閣府が作ったセクハラ防止ポスターが不評だ。セクハラと言われ困り顔の男性を大写しにし、「男性が被害者なのか」と批判が相次いでいる。

 ポスターは俳優の東幹久さんを起用。女性に「今日の服、かわいいね。俺、好みだな」「痩せてきれいになったんじゃない?」と発言し、批判され困惑する顔に大きな字で「これもセクハラ?」とある。その下に「セクハラを決めるのは、あなたではない!」「相手や周囲に配慮した言動を!」とあしらう。

 ツイッター上には、<「こんなんじゃ何も言えないよ」と戸惑う男に見える>や<何がセクハラかを決める相…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文636文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  4. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです