メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消防団

活動服でもコンビニOK 規定廃止へ 千葉・君津

活動服を着て放水訓練をする消防団員=千葉県君津市消防本部提供

 消防団員は活動服を着たままコンビニエンスストアに入ってはいけない--。千葉県の君津市消防本部は半世紀近く禁止してきた、活動中の着用規定を近く正式に廃止する。消防団員の大半は、自分の仕事と掛け持ちで地域防災を担っているが、団員は年々不足しており、活動する団員の立場に立った見直しを決めた。

 消防団員は特別職の地方公務員で、年間一定の報酬と活動手当が支給される。大規模災害や火事などが発生すれば、自宅や職場から現場に駆け付けなければならない。夕食時に発生した場…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです