メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公演は10月20・21日、神奈川県民ホール大ホールで行われた (C)林喜代種

江川紹子 

 神奈川県民ホールで2日にわたって上演された「アイーダ」を鑑賞した。アンドレア・バッティストーニ率いる東京フィルハーモニー交響楽団によるスケールの大きな音楽と心にしみる美しいピアニシモにしびれ、情熱的で輝かしい福井敬ラダメスや細やかな表現の清水華澄アムネリスなど歌手陣も充実していて、実に幸せな2日間だった。

 ところで、私は大のアムネリスびいきで、ツイッターのアカウントも「@amneris84」という。一部…

この記事は有料記事です。

残り3477文字(全文3688文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです