メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パワハラ

防止義務、法制化 厚労省方針 対応方法明記

 厚生労働省は、職場のパワーハラスメント対策として、企業に防止措置を義務付ける方針を固めた。具体的な対応方法として社内への周知、啓発や相談窓口の設置などを検討しており、指針で明記する。セクハラ対策も強化し、取引先との関係で被害があった場合に加害者側の企業が取るべき対応を明確化する。

 都道府県労働局には、パワハラを含む職場の「いじめ・嫌がらせ」に関する相談が年間7万件以上寄せられている。だが現状ではパワハラを規制する法律がなく、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)が…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ JRは停電、運転見合わせ

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  4. 徳島、大分、熊本、宮崎で「レベル4相当」 台風17号、九州西側に

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです