メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

弁護士カップル追う「愛と法」 あすから上映、トークショーも /大阪

「愛と法」の戸田ひかる監督(右)と辻谷博子さんの「君が代不起立裁判」弁護団の南和行弁護士=大阪市北区で、倉田陶子撮影

 大阪の男性弁護士同士のカップルに密着したドキュメンタリー映画「愛と法」が17日から大阪市西区九条1のシネ・ヌーヴォで上映される。これに合わせて、戸田ひかる監督と映画に登場する「君が代不起立裁判」の原告で教員、辻谷博子さんとのトークショーが同日午後6時半からの映画上映後に行われる。

 辻谷さんは大阪府立高校教員だった2012年度の入学式・卒業式で、君が代斉唱時に起立せず、戒告・減給の処分を受けた。その後、裁判で処分の撤回を求めており、映画の主人公の南和行…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  4. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  5. ORICON NEWS 舞台『アクタージュ act-age ~銀河鉄道の夜~』上演中止を発表 ヒロイン役オーディションも取り止め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです