連載

名と実を問う

毎日新聞デジタルの「名と実を問う」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

名と実を問う

篠山市長選・住民投票/下 市名変更、賛否は交錯 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「丹波篠山」と記された灯籠。「丹波篠山」の表記は市内各所で使われている=兵庫県篠山市呉服町で、丸井康充撮影
「丹波篠山」と記された灯籠。「丹波篠山」の表記は市内各所で使われている=兵庫県篠山市呉服町で、丸井康充撮影

 「『篠山』を『しのやま』と呼ばれることもあり、都市部やよその土地では『丹波篠山』なら通用する。変更にはメリットがある」。市内で旅行業を営む男性(62)は改名に賛成する理由をそう説明する。

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1126文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集