プレゼント

入江泰吉、野村恵子×古賀絵里子写真展 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 入江泰吉「古都奈良の文化財-興福寺」と野村恵子×古賀絵里子「Life Live Love」の両写真展が奈良市高畑町の入江泰吉記念奈良市写真美術館(0742・22・9811)で開かれています。12月24日まで。

 入江泰吉展では興福寺の塔を含む春夏秋冬の風景や仏像の表情を写した38点が並びます。阿修羅像や富楼那(ふるな)像、無著(むじゃく)像(いずれも国宝)などは目に宿った強い意志の力が見事に捉えられ、仏像本来の魅力が伝わってくる迫力のある写真です。

 野村恵子×古賀絵里子展では各氏三つのシリーズで構成、計192点を紹介します。野村さんの山の暮らしを追った「山霊(さんれい)の庭」は伝統的な火祭りや狩猟を取材。写真は、タペストリーに転写して天井からつり下げた視覚的な意欲作です。また両氏の作品は約30分間の「スライドショー」で見ることができ、古賀さんの老夫婦の日常に密着した「浅草善哉(ぜんざい)」などは見る者に「生きるとは、命とは」を問いかけてきま…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文660文字)

あわせて読みたい

注目の特集