メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学キラリ

学びシティ!北九州 北九大・生住准教授、西南戦争の錦絵研究 ひげの西郷、庶民に親近感 /福岡

 北九州市立大文学部准教授の生住昌大(いきずみまさひろ)さん(38)は、明治10(1877)年の西南戦争を描いた錦絵に関する国内でも数少ない研究者だ。維新のヒーローながら征韓論を巡り下野した西郷隆盛が、明治新政府を相手に戦い最期を遂げた西南戦争。錦絵が描くその姿からは、当時の庶民の西郷に対する敬愛や親愛の情がうかがえるという。NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」も西南戦争へと舞台を移す中、生住さんに話を聞いた。

 幼少期から高校までを熊本市で過ごした生住さんは、田原坂などの史跡から西南戦争に関心を抱き、当時の出…

この記事は有料記事です。

残り994文字(全文1251文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 元「歌のお兄さん」に有罪判決 覚醒剤使用 東京地裁 
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです