メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賢人会議

被爆者ら核廃絶訴え 具体的提言求める 意見交換会 /長崎

 長崎市で初めて開かれた、核兵器保有国と非保有国の有識者委員による「賢人会議」が15日閉幕した。この日は会合に先立ち、委員と市民による意見交換会が開かれ、長崎の被爆者や高校生たちが、核軍縮の進展や、核兵器廃絶への望みなどを委員に直接訴えた。

 原爆資料館であった意見交換会には市民12人が出席。このうち、「長崎の証言の会」事務局長の森口貢さん(82)は、トランプ米大統領が中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を表明したことに触れ、「世界は軍拡競争に入ろうとしている。核廃絶に向かって活動することが日本の橋渡しの役目で、賢人会議で具体的な議…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  4. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  5. 愛知の新規感染者125人 7日連続で100人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです