メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱、閣僚ら6人辞任 閣議承認 首相強行に反発

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】英政府は14日、閣議を開き、欧州連合(EU)からの離脱の条件を定めた協定の合意案を承認した。EUは英国の承認を受けて25日にEU臨時首脳会議を開く方針で、この場で双方が署名する。だが、15日には、英国側の離脱交渉責任者のラーブEU離脱相ら閣僚2人と閣外相ら4人の計6人が合意案に反発して辞任するなど、英政権は混迷を深めており、与党内ではメイ首相の進退を問う動きも表面化してきた。

 メイ氏は閣議決定後の演説や15日の議会での答弁で「EUから離脱して自国をコントロールする権利を取り…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文806文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです