メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

韓国大統領と立ち話 徴用工判決後初

 【シンガポール小山由宇】安倍晋三首相は15日、滞在中のシンガポールで、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と短時間の立ち話をした。野上浩太郎官房副長官が記者団に明かした。韓国最高裁が新日鉄住金に元徴用工への賠償を命じた10月30日の確定判決以降、両首脳が会話するのは初めて。内容について野上氏は「あい…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです