メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱へ正念場 議会否決なら首相窮地

英国とEUが合意しても…

 【ロンドン矢野純一】英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉は、離脱条件を定めた協定の合意案を英政府が承認したことで、来年3月の離脱に向け一つの山を越えた。だが最大の難関は議会での承認で、否決される可能性もある。合意なき離脱に伴う英経済の混乱という最悪の事態を避けるため、EUとの再交渉を含めた複数のシナリオが想定されているが、いずれも英首相にとってイバラの道であることには変わりない。

 メイ氏は今月25日のEU臨時首脳会議での正式署名後、合意内容を英下院にはかり、年内にも承認を取り付…

この記事は有料記事です。

残り1638文字(全文1881文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです