メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱、閣議承認 揺れる経済 ポンド相場「サーカス」、企業も中銀も「様子見」

ロンドンの金融街「シティー」。EU離脱を巡り投資家の心理は揺れている=ロイター

 【ロンドン三沢耕平】英政府は14日、欧州連合(EU)からの離脱協定案について閣議で承認したものの、議会の承認を得られるかどうかは不透明で、予断を許さない状況が続く。市場では為替相場が不安定な動きを見せるなど投資家心理が揺らいでいるほか、企業は投資に慎重な姿勢で、離脱問題は英経済の将来に暗い影を落としている。

 「ポンドはまるでサーカスのような動きだ」。14日、金融街「シティー」の為替トレーダーからはこんな声…

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1248文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  3. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  4. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  5. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです