メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

数検

最年少合格 最難関1級、11歳で

高橋洋翔さん=2018年11月3日、大井明子撮影

 公益財団法人日本数学検定協会は15日、10月28日に実施した「実用数学技能検定(数学・算数検定)」で、最難関の1級(大学レベル)に東京都内の小学5年生が最年少で合格したと発表した。出題は多変数解析や線形代数、確率統計など幅広く、合格率は9・4%の狭き門。これまでの最年少記録13歳を2歳更新し、協会は「快挙」とたたえている。

 合格したのは、世田谷区立池之上小5年の高橋洋翔(ひろと)さん(11)。2、3歳のころ、両親に買って…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開
  3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
  4. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り
  5. 滋賀の名神道で多重事故 30人以上けがか 2人意識不明 草津JCT付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです