メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀・高島の陸自砲弾国道着弾

人的ミス 発射の向き、誤設定

14日午後に追撃砲を誤射した陸自分隊の訓練の流れ

 陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場(滋賀県高島市)から発射された迫撃砲弾が隣接する国道近くに落ち、乗用車が破損した事故で、陸自は15日、最初に撃った3発が予定より右に22・5度ずれて飛んでいたことを明らかにした。砲の向きを誤って設定していたことが原因で、陸自トップの山崎幸二陸上幕僚長は15日の記者会見で「人的ミスが有力な要因だ」と陳謝し、同演習場での実弾射撃訓練を当面中止することを決めた。

 陸自によると、饗庭野演習場では二つの分隊が14日午後1時15分から計21発の81ミリ迫撃砲弾を発射…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです