メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連委

北朝鮮人権非難決議を採択 拉致即時解決訴え

 国連総会第3委員会(人権)は15日、北朝鮮による人権侵害を非難する決議案を議場の総意により無投票で採択した。同趣旨の決議案は14年連続で、日本と欧州連合(EU)が提出した。拉致事件が長引いていることを踏まえ、即時解決の必要性を訴える表現を強めた。

 12月中旬に国連総会本会議で正式採択される。

 北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のおかげで「全国民が完全に自由と権利を享受している」と反論。従軍慰安婦問題な…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 政府、20年度に「宇宙作戦隊」を新設 概算要求に計上

  4. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  5. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです