メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉並の病院

肺がん見落とし 他にも5人の可能性

 東京都杉並区の河北健診クリニックが区の検診で肺がんを見落とし、40代女性が死亡した問題で、区は15日、同クリニックで検診を受けて精密検査の必要なしとされた人を再確認した結果、70代の男性2人が肺がんと診断され、60代男性と70代男女の計3人に疑いがあると明らかにした。

 問題の発覚後、区は同クリニックで201…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです